クリスタルボウルについて

クリスタルボウルヒーリングとは

細胞を振るわせるクリスタルの音色

クリスタルボウルとは水晶で出来た楽器です。

水晶の中には、人間の皮膚や爪や髪などにもある「ケイ素」という成分が含まれています。

ケイ素は体内の有害物質を除去し、コラーゲンを定着させる働きがあると言われています。

水晶のほとんどの成分であるケイ素と、骨や爪や髪の毛に含まれるケイ素とが共鳴するため、リンパや血液の流れが良くなり、細胞が活性化され、体内の有害物質が除去されると考えられています。

薬のような副作用はなく安全と考えられています。

アメリカでは、クリスタルボウルの歴史は40年以上になり、臨床研究も進み、
実際に医療に活用している医師もいるそうです。

日本でもそういった臨床が進むといいなと思っています。
もし、ご興味のある医療関係の方、ぜひ参画させていただきたいのでお声がけください。

脳波を瞑想状態・リラックス状態へ導く

クリスタルボウルの音色は倍音といって、軸となる周波数の倍の周波数を放ちます。

この倍音が脳波をリラックスしている状態のアルファ波・シータ波へ導くと言われています。

普段生活しているとき、脳は活性化されていて、ベータ波の状態です。

仕事や育児、人間関係でストレスフルになっている状態を
「まあまあ落ち着け」と半ば強制的にリラックス状態にしてくれるのです。

たとえ不眠症で悩んでいたとしても、横になって聴いているだけで
いつの間にか寝ていたという状態になるのが不思議です。

Lifetuning.spaceでは、
深い深い瞑想状態を体感していただきます。

「瞑想?何それ、やったことないよ?」
という方も自然とそうなりますので、ご安心ください。

難しい誘導も、イメージも要りません。

ただ寝るだけです(笑)

起きた時にはあら不思議、頭スッキリ!心なしか目が大きくなっている!?(かも)